文字サイズ

広島の200センチ右腕、ヘルウェグが入団会見「とてもワクワク。勝ちに貢献したい」

笑顔でカープでの活躍を誓う広島・ヘルウェグ=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
ユニホームに袖を通しカープでの活躍を誓う広島・ヘルウェグ=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
笑顔で入団会見に臨む広島・ヘルウェグ=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
3枚3枚

 広島の新外国人、ジョニー・ヘルウェグ投手=パイレーツ傘下3Aインディアナポリス=が3日、マツダスタジアムで入団会見を行った。

 身長200センチの大型右腕。キリリとした表情で会見場に入ると「とてもワクワクしています。(日本は)野球のレベルが高く、MLBに近い野球をやっていると聞いていました。そういうところで野球をやってみたい気持ちもありました」と白い歯をのぞかせた。

 最速160キロの直球にシンカーなどを駆使し、ゴロを奪うのが武器。中継ぎとして期待されており「個人の成績をとにかく良くして、チームの勝ちに貢献したい」と意気込んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス