文字サイズ

広島がスカウト会議 大阪桐蔭・藤原、東洋大・上茶谷らが候補か 150人に絞る

 広島は30日、広島市内のマツダスタジアムで今秋のドラフト会議に向けてスカウト会議を行った。高校生、大学・社会人の候補リストを約150人に絞り、上位候補16人の映像をチェックした。野手では大阪桐蔭の藤原、根尾、報徳学園の小園、花咲徳栄の野村、投手では東洋大の上茶谷、梅津、甲斐野が上位候補に名前が挙がったもようだ。

 苑田スカウト統括部長は「投手は毎年補強しないといけない。現場が即戦力が欲しいと言うのか、高校生のピッチャーでいくのか、2ヶ月ぐらいで変わると思う」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス