文字サイズ

緒方監督「自分の継投ミス」 救援陣打ち込まれ逆転負け

8回、ビシエドに勝ち越し適時打を打たれぼう然とする一岡
2枚

 「広島7-8中日」(27日、マツダスタジアム)

 広島は救援陣が打ち込まれ逆転負けを喫した。緒方監督は継投について「自分が判断して継投をしている訳だから、勝ち負けに関しては自分の継投ミス」と話した。

 2点を奪われ5-3で迎えた七回1死一塁で、交代した今村が平田に同点右越え2ランを被弾。7-5と勝ち越して迎えた八回は、一岡が1死満塁からビシエドに右中間を破られる走者一掃の3点二塁打を打たれ、試合をひっくり返された。

 29日からは交流戦が始まる。最初の相手はパ・リーグで首位の西武だ。「自分たちの野球をしていくことに変わりはない。パのチームに圧倒されないように頑張りたい」と意気込んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス