文字サイズ

鈴木が決勝弾 ナゴヤドームの連敗5で止める

9回広島無死、勝ち越しソロを放ち、ナインとタッチを交わす鈴木誠也=ナゴヤドーム(撮影・吉澤敬太)
1枚拡大

 「中日2-3広島」(17日、ナゴヤドーム)

 広島が中日に競り勝ち、開幕から続いていたナゴヤドームでの連敗を5で止めた。

 2点を追う六回。先頭の田中が左翼線二塁打、続く菊池が投手強襲安打でつなぐと、3番に入った松山が左中間へ同点二塁打を放った。

 「打ったのはシュート。まず1点ほしいところだったので、外野フライでもいいという気持ちでいきました。甘い球をしっかり捉えることができました」と振り返る貴重な一打で振り出しに戻した。

 さらに九回、先頭の鈴木が中日2番手の鈴木博から左中間への4号ソロを放ち、試合にケリをつけた。

 中日は吉見が8回2失点と好投も、3連勝を逃した。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス