文字サイズ

右足負傷の丸が抹消 28日の阪神戦で痛める「右ハムストリング筋挫傷」の診断

5回、大山の中犠飛をダイビングキャッチした際に足を痛めた丸=28日
1枚拡大

 広島・丸佳浩外野手が出場選手登録を抹消されることが29日、決まった。

 前日28日・阪神戦(マツダ)の守備でダイビングキャッチした際に右足を痛め、負傷交代。その後、広島市内の病院で「右ハムストリング筋挫傷」と診断されていた。

 丸はここまで25試合に出場し打率・312、5本塁打、16打点。首位を快走するチームを引っ張り、現役では阪神・鳥谷の1916試合に次ぐ700試合連続試合出場を続けていた。

 高ヘッドコーチは「確固たるレギュラーだからね」と渋い顔。3番の候補に松山とバティスタの名前を挙げ、中堅については「守れる人間がどんどん守っていく」と説明した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス