文字サイズ

DeNAとの首位攻防3連戦は中村祐、岡田、野村が先発へ

マウンドに上がり、投球練習する広島・中村祐太=横浜スタジアム(撮影・西岡正)
2枚

 広島の先発陣が23日、横浜スタジアムで行われた指名練習に参加。24日に先発する中村祐太投手、25日が濃厚な岡田明丈投手、26日が予定されている野村祐輔投手らが汗を流した。

 中村祐はブルペンではなく、実際のマウンドに立ち40球の投球練習。「普通通りにできた」。球場の見え方やマウンドの傾斜を確かめながら投げた。

 横浜スタジアムでの登板は、昨季10月1日以来だ。そのときは中継ぎとして投げ、筒香にソロ本塁打を浴びるなど2回2失点だった。

 今季、初登板初先発だった18日のヤクルト戦は、7回2安打1失点で初勝利を手にした。春季キャンプ中の練習試合で打球が右胸を直撃して開幕1軍を逃したが、出遅れをばん回する快投だった。

 チームは3連敗中。DeNAは現在、首位を走り0・5差でその背中を追っている。「みんな1日1日、切り替えてやっている。引きずることはない。(自身については)長い回を投げたい気持ちに変わりはない。中継ぎに負担がかかっているので、カバーをしていかないといけない」と力を込めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス