文字サイズ

堂林、今季初スタメン1安打2打点「自分の力を出し切ろう」【一問一答】

 「広島7-3DeNA」(6日、マツダスタジアム)

 広島・堂林翔太内野手が「6番右翼」で先発出場。初回1死満塁から三ゴロが敵失(打点1)で2点を勝ち越した。七回には今季初安打となる中前打が適時打となり1安打2打点でヒーローインタビューを受けた。

 一問一答は以下の通り。

 -堂林翔太選手です。おめでとうございます。

 「ありがとうございます」

 -このファンの大歓声、どういうふうに聞く。

 「ほんとう、いつも力になっています。ほんとうにありがとうございます」

 -初スタメン。どういう気持ちで臨んだ。

 「もう自分の力を出し切ろうと。それだけを思って試合に臨みました」

 -最初の打席で大声援だった。

 「かなり気合入りました」

 -相手のエラーになったが、堂林選手らしいフルスイングもあった。

 「あれはどっちかというと自分のスイングはできてないんですけど、なんとか点につながったので良かったです」

 -七回には貴重なタイムリーも打った。

 「思わずガッツポーズが出てしまいましたし、ほんとうにうれしかったです」

 -他の選手も結果を残す中、この日の内容は。

 「なんとかヒットが出たので、またチャンスが来たときに自分のスイングができるように、頑張りたい」

 -今季の目標は。

 「チームが3連覇を目指していますし、日本一も目指しているので、必ずできるように頑張ります」

 -最後に堂林選手の決意をファンにどうぞ。

 「決意ですか。1年間戦力になれるように頑張ります。また応援よろしくお願いします」

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス