文字サイズ

野村まで…カープ先発陣開幕へ不安 6回7安打5失点

3回、追加点を許し、悔しそうに汗をぬぐう広島・野村祐輔=ヤフオクドーム(撮影・飯室逸平)
力投する広島・野村祐輔=ヤフオクドーム(撮影・飯室逸平)
2枚2枚

 「オープン戦、ソフトバンク-広島」(23日、ヤフオクドーム)

 開幕投手が有力視される広島・野村祐輔投手が先発し、6回を7安打5失点。二回に松田に逆転3ランを浴びると、三回にはデスパイネに適時二塁打。さらに六回にもデスパイネに左翼席へ5号ソロを運ばれた。

 ここにきて広島の先発陣には暗雲がたれ込めている。薮田は20日のオリックス戦で四回途中5安打5四球6失点でKO。大瀬良は2試合で計8回8失点を喫し、岡田は17日の楽天戦で左足に打球を受けるアクシデント。

 そして、ここまで安定した投球を続けていた野村まで不安が残る内容に終わり、緒方監督にとっては頭の痛い日々が続きそうだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス