文字サイズ

3点先制でつなぎの打線健在

 2回、中前打を放つ広島・松山竜平
2回広島、無死一塁、全力疾走で一塁へ向かう広島・下水流昴=コザしんきんスタジアム(撮影・飯室逸平)
2枚2枚

 「オープン戦、広島-楽天」(24日、コザしんきんスタジアム)

 広島が二回に3点を先制した。

 先頭の松山から、下水流、西川の3連打で無死満塁。ここでメヒアが中前へ2点打を放った。さらに1死満塁と攻め1番田中が押し出し四球を選んだ。リーグ王者のつなぎの打線は今年も健在だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス