文字サイズ

安部スタメンOK!2日連続中止の第4戦「出場する準備はできている」

 セ・リーグのCSファイナルS第4戦は22日、雨天のために2日連続で中止が決定。23日に順延となった。この日、みやざきフェニックス・リーグに参加していた広島の安部友裕内野手(28)が1軍に合流。マツダスタジアムに隣接する室内練習場で打撃練習や走塁練習などを行い首脳陣に万全の状態をアピール。スタメン出場へ準備は整った。

 天井にぶつかった激しい雨音が響き渡る室内練習場。安部は一塁ベースから二塁ベースへ向かってダッシュを繰り返した。右足に不安はない。来るべき決戦に向けて静かに闘志を燃やしながら、視線は真っすぐ前だけを向いていた。

 「スタメンでも代打でも、どういった形であっても出場する準備はできている。何とかチームの力になりたいと思う」

 右手首を負傷したエルドレッドに代わって頼もしい男が帰ってきた。10年目で初めて規定打席に到達した今季は、チームトップの打率・310を記録した。しかし、右ふくらはぎに死球を受けた影響で9月26日に出場選手登録抹消。日本シリーズでの復帰を目指していた。

 緊急招集を受けての1軍合流となったが、問題はない。フェニックス・リーグでは19日のハンファイーグルス戦に「1番・三塁」で出場。復帰戦で2打数1安打をマークした。「久々でしたが、悪くはなかった。試合が雨で中止になって、2打席しか立てていないですが、言い訳はできない。とにかく練習して打てるようにしたい」と手応えと課題を口にした。

 CSファイナルSはここまで2勝2敗。チームの戦況も全試合確認済みだ。「テレビで見ていた。DeNAは打線のつながりがある。手ごわいですけど、カープも負けていない」。ベンチを離れていた目線から、冷静に分析した。

 この日のCSファイナルS第4戦は、雨天のために2日連続で中止が決定。順延となった23日の決戦に向けて行われた全体練習に参加し、フリー打撃やノックなどで調整した。

 いきなりスタメン出場の可能性もある。見守った緒方監督は「使わないと呼んだ意味がない」と示唆。石井打撃コーチは「動きなどに問題はない。足りないのは感覚だけ。(チームに)この2日間の雨がいい転機(天気)になってくれればいい」と笑みを浮かべた。

 最大でも残り3試合。CS突破は総力戦だ。チーム一の覇気を持つ男が、ナインを活気づけて頂点へと導く。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス