文字サイズ

バティスタが2打席連続タイムリー 先発起用の首脳陣の期待に応える

5回、右前にこの日2本目の適時打を放つバティスタ
3枚

 「広島-巨人」(22日、マツダスタジアム)

 「5番・左翼」で先発出場したバティスタが2打席連続タイムリーを放ち、首脳陣の期待に応えた。

 初回の第1打席は三ゴロに倒れたが、四回無死一、二塁で迎えた第2打席は巨人先発のマイコラスが投じた外角球を逆らわずに流し打ち。「コースに逆らわずコンパクトにスイングできました」という一塁線を破る右前打で二走の丸が生還した。

 続く五回の打席では2死二塁からここでも右前に技ありの流し打ちで右前へのタイムリー。チームはここまで5点のリードを奪った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス