文字サイズ

マツダスタジアム大歓声 巨人が九回に同点に追いつき、直後にピンチ脱す

ジェット風船が舞う中、選手交代を告げベンチに戻る広島・緒方孝市監督=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)
1枚拡大

 「広島-DeNA」(14日、マツダスタジアム)

 優勝マジックを「2」としている広島の胴上げに希望が出てきた。

 4-4の同点の八回、今村が無死満塁のピンチを招きながら2死とし倉本の打席で球場が大歓声に包まれた。甲子園で行われている阪神-巨人戦で九回に巨人が同点とした情報が入ったため。直後に今村が倉本を遊直でピンチを切り抜けた。

 広島が勝ち、阪神が負ければ2年連続8度目の優勝が決まる。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス