文字サイズ

広島 巨人・長野の転倒で先制点

1回、菊池の右前打を捕球した時に足を取られ?二走・田中の生還を許し、悔しがる長野
1回広島無死二塁、菊池は右前打を放ち、右翼手・長野が失策する間に二走・田中が先制の生還を果たす。捕手は小林誠司=マツダスタジアム
2枚2枚

 「広島-巨人」(13日、マツダスタジアム)

 広島が初回、思わぬ形で先制点を奪った。

 先頭の田中が遊撃内野安打で出塁。すぐさま二盗を決めてチャンスを拡大し、続く菊池が右前打を放った。二走・田中は三塁でストップ。だが、打球を捕球した右翼・長野が足を絡ませて転倒し、その間に本塁へ生還した。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス