文字サイズ

広島対巨人 降雨で試合中止 発表された4番は広島が鈴木、巨人は阿部

 試合前、広島・緒方孝市監督(背番号79)と巨人・高橋由伸監督がメンバー表交換を行ったが、雨天中止となる
2枚

 「広島-巨人」(12日、マツダスタジアム)

 降雨のため、試合中止となった。午後6時の試合開始が遅れていたが、同20分過ぎ、雨天中止がアナウンスされた。

 両チームの選手はベンチにとどまり、空を見上げていたが、一向にやむ気配はなかった。グラウンドにはシートが被せられており、スタンドのファンも雨がっぱを着用して、試合開始を待っていたが、残念な中止となった。

 スタメンはすでに発表され、広島の4番は鈴木、巨人は阿部。なお、先発投手は広島が岡田、巨人がマイコラス。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス