文字サイズ

西川、プロ2年目で初本塁打「奇跡です」 敗戦の中でキラリと輝く

 「DeNA10-9広島」(30日、横浜スタジアム)

 広島の西川龍馬内野手が、2年目でプロ初本塁打を放った。

 八回1死一塁から代打で登場すると、膝元へ投じられた146キロの直球にうまく体を回転させ、右翼席に突き刺した。

 「奇跡です。初球に真っすぐが来たら、振ろうと思っていた。2年目での一発?自分的には、早かったかなと思います」

 オープン戦で右膝に自打球を受け、開幕1軍を逃したものの22日に昇格すると勝負強さが光る。これで6試合に出場し、打率は・444だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス