文字サイズ

広島が逆転勝ちで、連敗4で止める 代打・西川が殊勲打

ファンの声援に帽子を取って応える西川=神宮球場
3枚

 「ヤクルト4-7広島」(23日、神宮球場)

 広島が終盤の逆転劇で、連敗を4で止めた。

 3-4と1点を追う七回。2死無走者から丸が左越えへソロを放ち、同点に追いついた。続く八回には安打と相手のミスでチャンスをつかみ、1死満塁から代打・西川が右中間突破の2点二塁打で勝ち越し。続く田中大の右前適時打で3点を奪った。

 ヤクルトは2回に3点を先制されたものの、その裏、西田、坂口のタイムリーなどで同点。続く三回には雄平1号ソロで勝ち越し。2番手のルーキー・星が4回無失点と好投としたものの、杉浦、石山のリリーフ陣がつかまり、3連勝を逃した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス