文字サイズ

2軍が初回4得点、バティスタ先制適時打

 「ウエスタンリーグ、広島-阪神」(21日、マツダスタジアム)

 若鯉打線が集中打を見せた。初回、桑原、庄司の連打でチャンスメーク。1死後、バティスタが左翼フェンスに直撃する先制適時打を放った。

 さらに2死から美間、岩本が連続二塁打。阪神の先発・横山の立ち上がりを捉え一挙4点を奪った。広島の先発マウンドには野村が立っている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス