文字サイズ

美間が1号、開幕1軍アピール

8回広島無死一塁、美間は左越えに2ランを放ち、ナインから手荒い祝福を受ける=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)
8回広島無死一塁、美間優槻は左越えに2ランを放つ=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)
2枚2枚

 「オープン戦、広島9-3日本ハム」(19日、マツダスタジアム)

 途中出場の広島・美間が八回に左翼席へ1号を放った。「食らいついていこうという気持ちだった。打った瞬間、入ったと思った」と笑顔を見せた。

 徳島・鳴門渦潮高から12年度のドラフト5位で入団。同期には鈴木誠也がいる。プロ5年目の今年、春季キャンプは2軍スタートとなり、今月15日に1軍に合流したばかり。

 今年元日に入籍し「半端な気持ちじゃいけない」と自覚も十分。「打たなくてはと思うとプレッシャーになるので、どんどん声を出して気持ちでアピールしていきたい」と誓った。

 15年は開幕1軍を手にしたが、結果を出せず、すぐに2軍落ちした。2度目の開幕1軍へ、この日は絶好のアピール弾となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス