文字サイズ

九里は750万増の2200万円で更改 先発、救援にフル回転

一岡竜司(左手前)と共に打撃練習を行う広島・九里亜蓮=宮崎・日南(撮影・吉澤敬太)
2枚

 広島の九里亜蓮投手が13日、秋季キャンプを張る日南市のチーム宿舎で契約更改交渉に臨み、750万増の2200万円でサインした。今季は先発後、中3日で救援登板するなど、ポジションを問わず27試合に登板。2勝2敗、防御率4・50の成績だった。大幅増に「中継ぎ、先発でしっかりと投げてくれたと言ってもらいました。来年はどこで投げるかわからないけど、任せられたところでしっかりと投げたい」と力を込めた。

 また一岡竜司投手は480万増の2800万円、中田廉投手は600万減の2000万円、小野淳平投手は200万減の1200万円で、それぞれ来季の契約を更改した。(金額は推定)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス