文字サイズ

広島・1番田中広輔、驚異の打率・889 第3戦は後が続かず

1回、中前打を放つ田中(撮影・吉澤敬太)
3枚

 「セCSファイナルS・第3戦、広島0-3DeNA」(14日、マツダスタジアム)

 日本シリーズ進出がお預けとなった広島だが、田中広輔内野手は3安打と気を吐き、今CS3試合での打率が9打数8安打の・889、出塁率は・917と驚異的な数字を残している。

 この日は第1打席で中前打、第2打席が内野安打、第3打席が四球で第4打席は右前打。3打数3安打、4度の打席全てで出塁した。

 CS3試合では12回、打席に入った。塁に出なかったのは第2戦の第3打席(二ゴロ)のみ。だが、第3戦では2番の菊池から5番の鈴木までが無安打に終わり得点に結びつかなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス