文字サイズ

野村、練習試合で右肩に打球直撃…緊急降板

5回JR西日本無死、JR西日本・高木智大の打球が広島・野村祐輔の右肩に直撃する=マツダスタジアム(撮影・高部洋祐)
5回JR西日本無死、JR西日本・高木智大の打球が広島・野村祐輔の右肩を直撃する=マツダスタジアム(撮影・高部洋祐)
5回JR西日本無死、JR西日本・高木智大の打球が右肩に直撃し倒れ込む広島・野村祐輔=マツダスタジアム(撮影・高部洋祐)
3枚3枚

 「練習試合、広島-JR西日本」(6日、マツダスタジアム)

 広島の野村祐輔投手(27)が、アクシデントに見舞われ負傷交代した。

 ジョンソンに代わって五回、2番手で登板。先頭の高木との対戦だった。2-2からの8球、芯を食ったライナー性の打球が右肩付近を強襲。その場に倒れ込むと(結果は内野安打)、畝投手コーチらが慌ててマウンドへ。治療のために付き添われてベンチに下がると、すぐに緒方監督が主審に交代を告げた。

 今季は16勝で最多勝を獲得した右腕。CSファイナルSには、13日の第2戦に登板する予定だった。ケガの症状は現時点で明かされていないが、本戦に向けて貴重な調整登板。打者1人での緊急降板に不安が残る。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス