文字サイズ

広島・松田オーナー日本一へ決意新た「取れる時に取らないと」

 オーナー会議に出席する松田オーナー
1枚拡大

 広島・松田元オーナー(65)が12日、都内で行われたオーナー会議に出席した。25年ぶりのリーグ優勝決定後、初めてとなる公の場。「みなさん同情的。喜んでくれちゃった」と笑いながら、各球団オーナーから祝福され、次は32年ぶりの日本一を目標にした。

 シーズンの記録更新同様に、視聴率も歴史を更新した。10日・巨人戦は広島地区での平均視聴率が60・3%。これだけで驚異的だが瞬間最高視聴率は、緒方監督らの胴上げシーンで71%だ。1986年の優勝時には、同65%だったようで松田オーナーは「それだけ興味を持ってもらえたんだろう」と目を細めた。

 「感動的だったと思うし、うれしかった。25年ぶりの優勝にホッとしているが、次は32年を…という話になるから、つらいよ」

 笑顔を交えながら、次なる使命に決意を新たにする。緒方監督らも「戦いは始まっている」と、1カ月後のCSファイナルSに向けて再始動。松田オーナーは「こういうものは取れる時に取らないと。頑張って取らないといけない」と、日本一奪取への思いを強くした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス