文字サイズ

エルドレッドが代打で逆転3ラン

5回、エルドレッドは左越えに逆転3ランを放つ=マツダスタジアム
1枚拡大

 「広島10-7中日」(1日、マツダスタジアム)

 手負いの広島のブラッド・エルドレッド外野手(35)が五回、代打で逆転10号3ランを放った。お立ち台では「しっかり捉えられた。一本ホームランがほしかったので、最高の結果になった」と笑みを浮かべた。

 3点を失い、2-6となった直後の攻撃。新井から4連打で1点差に詰め寄ると、会沢も続いて2死一、三塁。ここで代打・エルドレッドが登場した。カウント1-1からの3球目、際どい球がストライク判定。仕切り直して4球目、外角高め141キロ直球にフルスイングした。高々と舞った打球は、左中間スタンドに一直線。中段まで達した。この回6連打。一挙6点の猛攻で逆転に成功した。

 「打ったのはストレート。2アウトからみんなでつないでチャンスを作ってくれたので、絶対に打ってやろうと思った。完璧だったね」

 蓄積疲労を抱える両足痛を考慮して、開幕29試合目で初ベンチスタート。それでも「体の方は大丈夫。疲れがあるので休みをもらいました」と軽症を強調。一振りで試合を引っ繰り返し「完全な休みではなく、いい場面で使ってくれて、本当にいい一本が出たので満足している」と納得の表情を浮かべた。

 2試合連続の10号本塁打。試合前の時点で並んでいた中日・ビシエド、阪神・ゴメスを上回り、リーグ単独トップに立った。6試合連続安打で打率・364と、チームに欠かせぬ活躍が続いている助っ人は「まだシーズンは始まったばかり。とにかくチームで勝ちながら、自分もどんどんホームランを打っていきたい」とファンに約束した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス