文字サイズ

菊池2ラン「つなげることだけ考えた」

1回広島無死一塁、左越えへ先制2ランを放った菊池は新井らに迎えられる=甲子園(撮影・田中太一)
1回広島無死一塁、左越えへ先制2ランを放つ広島・菊池涼介=甲子園(撮影・田中太一)
2枚2枚

 「阪神-広島」(10日、甲子園球場)

 広島の菊池涼介内野手が先制の1号2ランを放った。

 立ち上がりの阪神・藤川を攻め、田中が四球で出塁。無死一塁から内角のツーシームを捉え、左翼席に放り込んだ。「次につなげることだけを考えて振り抜きました」。

 8日は体調不良を訴え宿舎で静養した。翌9日は延長十回に右前打を放ち、丸の勝ち越し点をお膳立てした。体調を整えた菊池が首位タイの阪神を相手に、縦横無尽の活躍だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス