文字サイズ

丸ソロ、エルド2ランで同点、勝ち越し

5回広島無死、丸が左越えに同点ソロを放つ。投手・館山=神宮球場(撮影・堀内翔)
2枚

 「ヤクルト‐広島」(29日、神宮球場)

 4位・広島が、ホームラン2本でヤクルトに追いつき、勝ち越しに成功した。

 三回に1点を先制された後の五回だ。先頭打者で打席に入った1番・丸が、ヤクルトの先発・館山の1ボールからの2球目を左翼スタンド最前列に打ち込み、19号ソロで同点に追いついた。丸は自身初の3試合連発。

 1‐1の同点としただけでは終わらない。1死から3番・松山が四球を選ぶと、続くエルドレッドが1ボールの後の直球を完璧に捉え、左翼スタンド上段に飛び込む勝ち越しの18号2ラン。14年ぶりの優勝を狙うヤクルトを突き放した。

 優勝に王手をかけているヤクルトは、勝つか引き分けるかで14年ぶり7度目のリーグ優勝が決まる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス