文字サイズ

広島・菊池&松山ソロ競演で3点リード

3回、左越えソロを放ちナインに迎えられる菊池(右)=マツダスタジアム(撮影・出月俊成)
2枚

 「広島-DeNA」(16日、マツダ)

 広島は三回、菊池の8号ソロで加点した。1死走者なしで打席に立つとモスコーソの初球、真ん中高めに浮いた136キロスライダーを狙った。打球は左翼スタンドコンコースに飛び込む、推定115メートルの特大弾。7月30日のヤクルト戦(神宮)以来、15試合ぶりの一発に「打ったのはスライダー系の球。とにかく次の打席も頑張ります!!」と振り返った。

 また、二死から松山も、真ん中のスライダーを右翼スタンドに運んだ。こちらも中段に届く推定110メートルの特大弾。1イニング2発の本塁打攻勢で、リードを3点に広げた。11日のヤクルト戦(マツダ)以来、5試合ぶりに3番でスタメン出場。指揮官の起用に応える今季5号ソロに「甘い球を見逃さずに打てた。いいスイングができたし、いい感触でした!!」と自賛した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス