文字サイズ

広島・梵タイムリーで2試合ぶり先制

 「広島-DeNA」(16日、マツダ)

 広島が二回、梵のタイムリーで2試合ぶりの先制点を奪った。2死から田中が左前打で出塁。続く梵がモスコーソの初球、外角の143キロを逆らわず右に運んだ。

 打球が右中間を転々とする感に、一走の田中が一気に本塁生還。2試合ぶりの適時二塁打に、梵は「打ったのはストレート。広輔がよく走ってくれましたね」と振り返った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス