文字サイズ

グスマン、1軍晴れ舞台へ練習合流

1軍に昇格し、ティー打撃をする広島 ヘスス・グスマン=マツダスタジアム(撮影・出月俊成)
1枚拡大

 広島のヘスス・グスマン内野手が23日、マツダスタジアムで行われた1軍練習に合流した。あす24日の巨人戦(マツダ)から出場選手登録される見込みで、この日は屋外打撃練習やレフトの守備に就いて、打球を追うなど精力的に汗を流した。

 シンシア夫人の出産に立ち会うために、エルドレッドが一時帰国。28日に再来日する予定で、代わってグスマンに白羽の矢が立った。2軍戦では今季、44試合の出場で151打数40安打。打率・265と安定した成績を残す。直近2戦連続で本塁打を放つなど、打撃は好調を維持する。

 4月5日の中日戦(ナゴヤD)の試合前に、練習で左脇腹を痛めて離脱。約4カ月ぶりの昇格に、助っ人は「1軍に上がれてうれしいよ。コンディションはいいし、大丈夫だと思う。準備はOKだ。自分の全力を尽くして、なんとかチームの勝ちに貢献したい」と、気を引き締めていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス