文字サイズ

黒田×B’z!テーマ曲を書き下ろし

 夢コラボ実現!!広島・黒田博樹投手(40)の登場テーマ曲を人気アーティストのB’zが特別に書き下ろしたことが24日、分かった。黒田の直々オファーをミリオン歌手が快諾した曲名は『RED』。ドラマの主題歌やCMなど、50曲以上のタイアップ曲があるが、野球選手や特定のアスリートへの楽曲提供は初。8年ぶりの古巣復帰、24年ぶりの悲願成就へ、強力な後押しソングになる。

 出会いは今年2月上旬。ロサンゼルスで共通の知人を介して、黒田と松本が会食する機会があった。2人はその場で意気投合。2日後に黒田が松本に電話で登場曲の制作を依頼した。完成した曲名は『RED』。赤い闘志を前面に出した。

 一流同士の異色コラボ。ジャンルこそ違うが、互いに本場・米国で戦ってきた。B’zは11年に北米ツアー、12年に全米ツアーなど数々のライブを敢行。松本はグラミー賞も獲得した。黒田はドジャース、ヤンキースで活躍。8年ぶりの復帰には地元だけでなく、日本全国が騒然とした。

 これまでドラマの主題歌やCMなど、50曲以上のタイアップ曲があるが、野球選手や特定のアスリートへの楽曲提供は初。3月上旬からレコーディングを始め、制作期間3週間で完成させた。

 曲調はB’z王道のギターが鳴り響くハードロックで、イントロと間奏に「Wow Wow!」と合唱する部分があるという。作曲した松本は「アメリカから帰ってきたサムライのイメージ。球場が一体となり、ファンの皆さまの大合唱で盛り上げて頂ければ」と、熱いメッセージを寄せた。

 「曲、歌詞ともに本当にカッコよく気に入りました」。完成した曲を試聴した黒田にとっても感激のテーマ曲になった。カープのチームカラーでもある『RED』。「一番先に連想するようなタイトルで素晴らしい」とし、シーズンへ向けて「感謝の気持ちでいっぱい。いいピッチングをして、少しでも恩返しできたら」と快投を約束した。

 曲のお披露目は公式戦初登板となる3月29日のヤクルト戦(マツダ)。それまでは、情報番組などでも一切、オンエアされないという。復帰初登板は4日後。この日はシーズン同様の調整で休養に充てた。ついに始まる24年ぶりの悲願を懸けた闘い。勝つために復帰を決めた。黒田がチーム優勝へ導くため『RED』とともにマウンドに上がる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス