文字サイズ

鈴木2安打1盗塁!途中出場で活躍

 「練習試合、広島19-6KIA」(24日、コザしんきん)

 広島・鈴木誠也外野手(20)が24日、右翼の定位置獲得に向け猛アピールだ。韓国・KIAとの練習試合に途中出場し、2安打1盗塁の活躍を見せた。

 気持ちが乗り移ったスイングだった。六回無死一塁では、甘い直球を見逃さず左前打。七回無死一塁でも鋭く振り抜き、左前に運んだ。八回には四球で出塁し、二盗に成功。「結果を出さないといけない立場。強い気持ちを持っていった」と白い歯をのぞかせた。

 打撃フォームの修正が好結果を生んでいる。日南1次キャンプで、球を見やすくするため少しだけオープンスタンスにした。「ちょっと体を開いて球を両目で見るようにした。イメージでいうと(阪神の)鳥谷さん」。これで球の軌道が見やすくなり、捉える確率が上がったという。

 現在、右翼をドラフト1位・野間と争っている。21日・巨人戦(沖縄セルラー)から3試合連続で野間が「1番・右翼」で先発出場中だが、鈴木誠は「ほかの選手は気にしていない。自分のできることをするだけ」と焦りはない。

 与えられた場所で結果を残し続ける。それが定位置確保への道。「強い気持ち」でサバイバルレースを勝ち抜いてみせる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス