文字サイズ

期待のドミニカン右腕「100%」

来日した広島 ダニロ・デヘススは笑顔でポーズを決める=広島県廿日市市の大野寮(撮影・出月俊成)
カープアカデミー担当の広島・古沢憲司コーチと再会し、握手を交わす広島 ダニロ・デヘスス(右)=広島県廿日市市の大野寮(撮影・出月俊成)
ドミニカから来日し、大野寮に到着した広島 ダニロ・デヘスス=広島県廿日市市の大野寮(撮影・出月俊成)
3枚3枚

 広島の練習生で、ドミニカ・カープアカデミー出身のダニロ・デヘスス投手が24日、ドミニカ共和国から来日した。

 廿日市市内の大野寮に姿を見せた最速156キロ右腕。日南春季キャンプでは初の1軍スタートが決まっており「100%の準備をしてきた。期待に応えられるよう頑張りたい」と、誓いを新たにした。

 196センチの長身で、13年秋に練習生として来日した。昨年は派遣先の四国ILp・高知でプレー。日南で行われた広島の昨秋キャンプでは、首脳陣に高く評価された。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス