文字サイズ

広島が梵のサヨナラ弾で3連勝

延長11回、劇的なサヨナラ弾を放った広島・梵 英心(中央)はナインの手荒い祝福を受ける=マツダスタジアム(撮影・出月俊成)
3枚

 「広島2‐1DeNA」(4日、マツダ)

 広島がサヨナラ勝ち。3日の降雨ノーゲームを挟んで3連勝となった。

 1‐1の同点で迎えた延長十一回、先頭の梵が左翼へサヨナラ本塁打を放って勝負を決めた。梵は試合後のヒーローインタビューで「練習でもなかなか打てていなかったので、(頭が)真っ白になりました」と振り返った。

 一回、キラが右中間へ先制の2号ソロ。DeNAは1点を追う三回に石川の適時二塁打で追い付いたが、最後に力尽きた。

 今季初先発の広島・篠田は7回を1失点。DeNA・三浦も粘りの投球で7回を1失点に抑えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(カープ)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス