東海大菅生・日当は「投げっぷりがいい」 大阪桐蔭前田は「完成度が高い」高評価 センバツ注目選手、プロスカウト総括

 8回から登板する東海大菅生・日当
 力投する大阪桐蔭・前田
2枚

 「選抜高校野球・2、3回戦」(25日、甲子園球場)

 全出場校が登場した。今秋のドラフト候補として、投手では東海大菅生・日当(ひなた)が高評価を得た。阪神・吉野スカウトは「投げっぷりがいい。(体の)サイズがあって、強いボールが投げられる」と力強さを高く評価。大阪桐蔭・前田も上位候補として名前が挙がり、楽天・足立スカウトは「完成度が高い投手。真っすぐも力強いし、打者を見ながら投げられている」と投球術をたたえた。

 捕手にも注目が集まった。二塁送球が1・8秒台の強肩を誇る報徳学園・堀について広島・鞘師スカウトは「肩は一級品」と能力を評価。常葉大菊川・鈴木叶も打てる捕手として存在感。野手では広陵・真鍋、仙台育英・山田、光・升田、能代松陽・森岡らも注目を浴びた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス