文字サイズ

中日・大野雄 6回4失点で7敗目「次は粘れるように」チームは3連敗

 「中日2-4DeNA」(5日、バンテリンドーム)

 プロ4度目のスライド登板となった中日の先発・大野雄は6回失点4で7敗目を喫した。

 五回、先頭・神里の飛球を左翼・レビーラが目測を誤って三塁打にするなど、守備にも足を引っ張られた。チームは3連敗。「次はピンチになっても粘れるように頑張ります。しっかり準備して、カードの頭取れるように頑張ります」と、気持ちを切り替えていた。

野球スコア速報

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス