文字サイズ

ヤクルト・サンタナが再来日「ワクワク」 首位独走チームにさらなる追い風

 ヤクルト球団は2日、ドミンゴ・サンタナ外野手が再来日したと発表した。

 サンタナは下半身のコンディション不良で離脱し、米国で再検査のために一時帰国。日本時間4月26日にフロリダ州の病院で、左半月板のクリーニング手術を行っていた。

 サンタナは球団を通して、「再来日できてワクワクしています。1日も早くチームの力にとなれるように頑張ります」とコメント。

 開幕から5番を任され、10試合で打率・343、4本塁打、10打点を挙げていた助っ人が復帰すれば、さらに打線は厚みを増す。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス