文字サイズ

巨人・原監督「うちのエース、内容が良くないよね」菅野がKO 大敗に「申し訳ない」

 16失点で大敗を喫した原監督(左)=撮影・伊藤笙子
 7回、選手交代を告げベンチに戻る原監督
2枚

 「ヤクルト16-6巨人」(24日、神宮球場)

 巨人が首位・ヤクルトとの3連戦初戦で大敗した。ヤクルトとのゲーム差は11に拡大。先発したエース・菅野は5回9安打、今季ワーストの7失点と大乱調だった。試合後、原辰徳監督は「あえて…うちのエースですからね。内容が良くないよね。打たれ方、点の取られ方の内容がね」と苦言を呈した。

 「やっぱ一回の攻撃っていうか、守りがかなり、いい点の取られ方じゃなかったね。あれがやっぱり、来ましたね」と原監督。エースが踏ん張れず、リリーフ陣も大量失点で、投手陣は今季ワーストの16失点と大炎上した。

 終盤に得点し、意地も見せただけに「みんなベストを尽くしてやってくれている」と指揮官。ただ「こういうゲームをやっていると、ファンの方に申し訳ない」と厳しい表情だった。

野球スコア速報

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス