文字サイズ

新庄ビッグボス「胸を借りるつもりで」24日から敵地で鷹3連戦

 日本ハム監督の新庄剛志ビッグボス(50)が開幕カード以来となる故郷福岡でのソフトバンク戦(24日から、ペイペイドーム)に臨む。3連敗スタートした開幕カードから、3カ月を経て成長途上にあるチームをぶつける。

 「やっぱ俺も福岡帰ったときうれしかったですもんね。一発目が福岡だったから。めちゃくちゃ勝ちたかったですね。1戦目2戦目で惜しい負け方。結果論ですけど、ああいう落とさない場面(試合)で落とさずやってたら今の順位ってなんか、ねえ。この若い選手たちでいいとこまでいけてたんじゃないかなって、すっげえ思うときあります」

 監督としてデビューして、最初のカードを振り返ったビッグボス。開幕戦は1-0とリードして迎えた八回にガルビスに逆転満塁弾を打たれて敗れて、今季の船出を果たした。現在は交流戦が明けてから白星はなく、今季ワーストタイの5連敗中。借金は今季最多の16に膨らんでいる。

 「やり返すやり返さないの意識はない」と故郷福岡での借りは福岡で返す、という思いはない。「まだ成長段階のところ。ちょっとはね、試合慣れしてきたという部分では成長。そんなに何カ月で急激にというのはね」。現時点での成長度合いを測る思いだ。

 開幕前には「ぐっちゃぐちゃにしてやる」「遊びます」と話していたビッグボス。今回は千賀ら好投手との対戦を控えて「胸を借りるつもりで打席に向かって、打ったら自信になる気持ちになってくれたら」と言葉は幾分控えめな言葉。それでも「うちはいい投手に意外と勝っている。不思議だなー」と一泡吹かせる思いも。強敵相手に今の力をぶつけて、成長の糧にする。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス