文字サイズ

巨人 大逆転で3連勝!目覚めた中田翔 値千金の逆転満塁本塁打!

 7回、逆転満塁ホームランを放ち、笑顔で生還する中田(右)=撮影・伊藤笙子
 7回、レフトへ逆転満塁ホームランを放ち、笑顔でシューメーカー(右)とハイタッチする中田(撮影・伊藤笙子)
 7回、レフトへ逆転満塁ホームランを放ち、ほえる中田(撮影・伊藤笙子)
3枚

 「巨人7-6中日」(14日、東京ドーム)

 巨人が中田の一撃で最大5点ビハインドの大逆転に成功し、3連勝をつかみ取った。

 序盤は沈黙を続けた打線が、打順3周目から目を覚ました。0-5の六回、先頭の丸、ウォーカー、ポランコの3連打でようやく1点を返した。岡本和の四球でなおも無死満塁と逆転への絶好機を迎えたが、中田、大城が不発に終わり、追加点は代打・中島の押し出し四球の1点止まり。

 しかし七回1死、再び丸から3連打で1点を返すと、中日ベンチは岡本和に申告敬遠。2度目の満塁機で中田が左中間に満塁本塁打を放ち、逆転に成功した。

 先発・シューメーカーは初回から守備のミスなどで先制を許すと、二回には高橋周に2ランを浴びるなど相手打線に攻略され、5回を5安打4失点で降板。七回のマウンドに上がり、1回無失点に抑えた3番手・平内が2勝目。その後も、今村、鍬原、デラロサの投手リレーでリードを守り切った。

野球スコア速報

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス