文字サイズ

落合博満氏 新庄ビッグボス采配に困惑「日本ハムの野球は分かんない。何を考えているのか」

 元中日監督で野球評論家の落合博満氏が3日、TBS系「サンデーモーニング」に出演し、今季ここまで1勝7敗と苦戦が続く日本ハムを率いる新庄剛志ビッグボスの采配について、「日本ハムの野球は分かんない。何を考えているのか、皆目見当がつかない」と、首をかしげた。

 開幕戦に抑え候補の北山をオープナー起用したが「先発ピッチャーが困る」と指摘。「だいたい自分で何試合目に投げるという予測を立てていて、それで開幕に臨んでいくわけだから。それが初っ端から中継ぎが先発して、じゃあ俺らはいつ投げればいいんだっていう感じにはなるでしょうね」と、分析した。打線についても「打順の組み方でもね、選手をみながら状態のいいものを使っていくっていうけど、ある程度固定していかないと、打線っていうのは線だから。線にならなくなっちゃう」と、厳しい見方を示した。

 奇想天外な言動で注目を集めるビッグボス。共演していた元DeNA監督の中畑清氏は「日本ハムが気になりますよね。発言している内容も、ちょっと監督として発言していい内容かなと。そういう感じはしますよね。『楽しめばいい』とか、そうじゃなくて『勝たなきゃいけない』というところをもうちょっと強調していかないと。選手、球団、全体的に、ファンも含め、それでいいの?というクエスチョンマークがつくような空気を作っちゃうと、まずいなと思う」と、指摘した。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス