文字サイズ

阪神&オリックスで活躍の金田 三菱重工West入団 新たなステージへ決意新た

 前オリックスの金田和之投手(31)が社会人野球の強豪・三菱重工Westに入団することが27日、分かった。NPBで9年間プレーした右腕は「新たなステージで、チームのために頑張ります」と決意を新たにした。

 11月にオリックスを自由契約となり、12月8日に12球団合同トライアウトを受験。最速147キロを計測し、日本ハム・新庄ビッグボスから印象に残った選手の1人として名前を挙げられていた。

 阪神時代は2年目の2014年に自己最多40試合に登板し、5勝をマークした。16年オフに糸井のFA移籍に伴う人的補償としてオリックスに加入。今季は9試合の登板にとどまったが、力強い投球はまだまだ健在だ。もう一度、野球ができる喜びをかみしめ、新たな一歩を踏み出す。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス