文字サイズ

新庄監督 打順について持論「4番は足の速いバッター」「僕の4番は6番」

 日本ハムの新庄剛志監督(ビッグボス)が、6日放送の日テレ系「しゃべくり007」に出演。打順の構想について問われ、「僕の4番バッターは6番バッターなんです。6番が一番ランナー溜まっている」と語った。

 続けて「4番バッターが足の速いバッターなんです」と、セオリーとは全く異なる持論を展開。守備側の目線で「内野をしていた時、2死満塁で足の速いバッター、特に左バッターとかいたら慌てる。で、悪送球とかしていた。それで2点入る野球も面白い」と、走力のある選手を重視する可能性も示唆した。

 現役時代に球宴で本盗を決めた新庄監督。以前、明かしていた三塁コーチャーを兼務するプランに触れ、「サードコーチャーに立って、足の速い子サードランナー行ったら『今行け』ってホームスチールさせるかもしれない」などと明かした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス