文字サイズ

大谷翔平「疲れるってどういうことですか?」 ススキノで浮いた話もなし

 日本ハムOBで野球解説者の岩本勉氏が27日に放送された読売テレビ「今田耕司のネタバレMTG」に出演。日本ハムの後輩でもあるエンゼルス・大谷翔平選手について「ハートが強い」「疲れを知らない」とすごさについて語った。

 岩本氏といえば、大谷投手の20日の会見で、報道陣に「まずをもって大きな拍手をお願いします」と求めたことで話題となった。この件でネットは「ファイヤー」と岩本氏。さらに感謝する人は誰かといった質問をしたことで、「プライベートに踏み込みすぎ」とさらに炎上したと振り返った。

 そんな大谷選手について「何がスゴイってハートが強い」と岩本氏。若手が打ち込まれると、翌日までひきずるが、大谷選手はそういったことが一切無く、翌日のバッティング練習で鋭い打球を返していたという。

 さらに「疲れたら、早めにコーチや周囲に言っておいた方が迷惑かけない」とアドバイス。すると不思議そうに「疲れるってどういうことですか?」と返答がきたという。「どっひゃー!ですよ。強がりかと思ったら違う」とタフネスぶりに感嘆していた。

 北海道出身の元衆院議員でタレントの杉村太蔵も「ススキノでも大谷選手の行き付けだったという店は聞かない。浮いた話がない」と証言。岩本氏も「食事する店が2、3軒あっただけ。ぼくなんかフワフワだった。浮かないのはすごい」と振り返っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス