文字サイズ

オリックスに大きな先制点 紅林が執念の一打 山本由伸を援護

 5回、紅林が先制の適時左前打を放つ(撮影・堀内翔)
 5回、ヘッドスライディングで生還するT-岡田(撮影・堀内翔)
2枚

 「楽天-オリックス」(25日、楽天生命パーク宮城)

 0-0の五回、オリックスは1死からT-岡田が四球。続く安達の初球にヒットエンドランで2死二塁とし、紅林は田中将の変化球をしぶとく三遊間を破る適時打で先制した。

 「打ったのはスプリットです。追い込まれていましたし、形というよりもなんとか食らいついていこうと思って、気持ちで打ちました!当たりはよくなかったんですが、いいところに飛んでくれてよかったです!」

 好投を続ける山本に貴重な援護点となった。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス