文字サイズ

ヤクルト・小川GM、バレンティン獲得に消極的「戦力として考えづらい」

 ヤクルトの小川淳司GM(64)が30日、今季限りでソフトバンクを退団するウラディミール・バレンティン外野手(37)の獲得に消極的な考えを示した。イースタン最終戦の楽天戦(戸田)の視察に訪れた小川GMは取材に応じ、「現時点で戦力としては考えづらい」と話した。

 2019年までの9年間ヤクルトに在籍し、現在は日本人扱いとなっているバレンティン。国内他球団でのプレーを希望しているが、古巣復帰の可能性は低そうだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス