文字サイズ

京大が14年以来の開幕戦白星 医学部・水口は大学初勝利「心の底からうれしい」

 「関西学生野球、京大5-3近大」(4日、わかさスタジアム京都)

 開幕し、1回戦2試合が行われた。京大が近大を5-3で下して、2014年の春季リーグ戦以来の開幕戦白星を挙げて先勝。2番手で登板した194センチ右腕・水口創太投手(3年・膳所)が2回無失点と好救援した。

 14年春以来の開幕戦勝利を飾った。同点で迎えた八回に1死満塁の好機を作り、押し出し四球と犠飛で勝ち越した。投げては医学部在籍の秀才・水口が七回から登板し、京大史上最速タイの149キロをマークするなどして大学初勝利を挙げた。「自分が勝利投手になれるとは…心の底からうれしい」と笑顔だった。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス