文字サイズ

西武 佐々木健が1カ月間の対外試合出場禁止 同居家族以外の知人女性と長時間面会

 西武は25日、佐々木健投手(25)が7月と8月に計2度、新型コロナウイルス感染防止拡大の観点から定めている球団ルールに違反したとして、同日から1カ月間の対外試合出場禁止の処分を決定したと発表した。

 球団によると、感染リスクの高い行動(同居家族以外との会食など)を禁止している中で、同居家族以外の知人女性との長時間の面会や、行動記録の提出が義務づけられている中で、未提出及び記載漏れがあったという。

 8月23日に佐々木本人から球団に報告があり、24日に詳細を確認し、判明したという。佐々木は「コロナ禍において様々な制約があるなか、私自身の甘さゆえ、関係の皆さま、ファンの皆さまの期待を裏切る行動を取ってしまったこと、心よりお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした」などと謝罪した。

 佐々木は20年ドラフト2位で加入した左腕。今季は5登板で、防御率8・31。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス