文字サイズ

ロッテ・佐々木朗 エキシビ中日戦先発へ 初中6日、初ドーム登板へ

 ロッテの佐々木朗希投手(19)が、3日のエキシビションマッチ・中日戦(バンテリン)に初の中6日で先発する見込みとなった。

 前半戦は登板翌日に出場選手登録を抹消され、中10日以上空けてきたが、初めて間隔を詰める。佐々木朗は「初めての中6日。そして初めてドーム球場で投げるので、いろいろと感じることができればと思います」と意気込みを明かした。

 7月27日の同・阪神戦では3回3安打2失点。佐藤輝には初回に本塁打を浴びたが、三回には156キロの直球で空振り三振を奪った。「後半戦につながる投球をしたいと思います」。前半戦は5試合に登板し1勝2敗、防御率3・76。後半戦の勝ち星上積みを目指し、入念に調整していく。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス