文字サイズ

巨人・菅野にアクシデントか 4回51球で緊急降板 代打を送られる

1回、ヤクルト・山田と対戦する巨人・菅野=東京ドーム(撮影・佐藤厚)
4回表終了後、巨人・坂本勇人(右)に声をかけられる菅野智之。この回でマウンドを降りる=東京ドーム(撮影・佐藤厚)
ヤクルト戦に先発した巨人・菅野
3枚

 「巨人-ヤクルト」(7日、東京ドーム)

 先発した巨人・菅野が4回で緊急降板した。

 初回に2点をもらい、ヤクルト打線を順調に抑えていた。四回を投げ終えて2安打無失点。だが、3点リードで迎えた四回の攻撃、2死無走者の場面で代打を出されて交代。何らかのアクシデントがあったとみられる。

 この日はプレートを踏む位置を普段の一塁側から真ん中に変えていた右腕。今季は3月30日にも足の違和感で出場選手登録を抹消されている。

 序盤、宮本コーチは「すごく丁寧に投げている。奥行を使ってうまく抑えているよね。素晴らしいピッチングだね。見事です」と談話を出していたが、予想外の展開となった。代打を送られる直前には桑田コーチと話し込む場面も。五回からは野上がマウンドに上がった。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス