文字サイズ

巨人・原監督、丸を2打席で交代「準備不足、本来の丸の姿ではない」

 3回裏終了後、丸(右)の交代を告げる原監督(撮影・佐藤厚)
 3回、丸は2打席連続三振に倒れる(撮影・佐藤厚)
3回裏が終わり、丸の交代を告げベンチに戻る原監督=東京ドーム
3枚

 「巨人6-9中日」(1日、東京ドーム)

 巨人が最大7点差から1点差まで詰め寄ったが、必勝を期して投入したビエイラが打ち込まれ競り負けた。中日に対して2連敗を喫した。

 「3番・中堅」でスタメン出場した丸は2打席を終えた時点で途中交代した。原監督は「ちょっとやっぱり、何て言うか、早すぎた、準備不足というかね。本来の丸の姿ではないということでしょうな」と説明した。

 この日は初回は見逃し三振、三回は2死一、二塁で空振り三振に倒れた。4月30日の同戦では4打数無安打とブレーキ。四回の守備から若林を右翼につかせ、梶谷を中堅に回した。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス