文字サイズ

ぺこぱ始球式 松陰寺「時を戻そう」ボールの判定にリクエスト

 始球式を務めるぺこぱ・松陰寺太勇(撮影・出月俊成)
始球式を務めたぺこぱの松陰寺太勇(右)とシュウペイ=ZOZOマリン(撮影・出月俊成)
ぺこぱ・松陰寺太勇の投球にボールの判定をする球審のシュウペイ=ZOZOマリン(撮影・出月俊成)
3枚

 お笑いコンビのぺこぱが20日、ZOZOマリンスタジアムで行われたロッテ対日本ハム戦で始球式を務めた。ピッチャーの松陰寺太勇が投球後「時を戻そう」と異例のリプレー検証を求めたが、判定が覆らず、不満を爆発させた。

 打者は今季2本塁打を放っている山口。相方のシュウペイが球審を務めた。松陰寺のこん身の直球はノーバウンドで捕手のミットに収まったが山口のハーフスイングは空振りと認めずボールの判定。たまらず「ちょっと、ちょっと、時を戻そう」とリクエスト。大型ビジョンに映し出された映像を見たシュウペイは判定を変えずにボールの判定。

 松陰寺は落胆したが「山口選手の選球眼は素晴らしい」と最後は納得。ホーム付近で笑顔で記念撮影を行った。

 松陰寺は熱烈なロッテファンとして知られる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス